事業紹介

受託研究

ゴールドスミスは各種研究機関とも連携し、常に新しいめっき技術の開発・改良に力を注いでいます。
またお客様からのご要望に応じて、将来の量産化に向けた製品の試作品作成にも積極的に対応させていただいております。製品の品質評価をしたい、量産する場合の価格が知りたいなどのご希望がありましたらお気軽にご相談ください。最小の投資でめっき加工製品の量産化の判断を行うことが可能です。

受託研究の流れ

以下のような流で進めています

お客様からの要求事項をお聞きする

  • 素材寸法、形状
  • めっき種別、仕様
  • 製品の品質要求等を確認して当社として開発可能かご返事する

お客様と具体的なお打合せ

  • 開発期間
  • 場合によって開発費用の御見積提示

お客様の承認

  • 必要に応じて秘密保持契約の締結

社内会議開催

  • 担当者決定
  • 開発に必要な部材、薬品の選定
  • 開発期間の確認

お客様に実験計画の提示

お客様より試作素材を受け取る

めっきテストを行い最適条件の確定。

試作品を作製し社内評価後お客様に提出

お客様にて評価試験を行う

評価試験の結果、合格の場合、量産計画作成

  • 量産価格の決定、お客様から注文書
  • 納期、仕様書の作成

量産開始

Copyright © Gold Smith Co. Ltd. All Rights Reserved.